コンフリー      一覧へ戻る

アルミ  銅  鉄  石灰

コンフリー 和名ではヒレハイソウ ムラサキ科 ヒレハリソウ属

西洋では古くから薬草として接骨剤に使われた。日本では家畜の餌に農家で栽培されていたらしい。 一時期、健康食品で話題になって、あっちでもこっちでも植えられて大事にされていたが、大量に食べると 肝臓に悪影響を及ぼすと 勧告が出て 健康食品での販売も禁止された。アルカロイドの毒物を含む。今はこぼれ種が生きていて道端や河原に時々元気よく生きているのを見かける。染め色は案の定 元気。まったく人間は勝手だ。