ハハコグサ    一覧に戻る

アルミ 銅    鉄    


ハハコグサキク科ハハコグサ属の越年草。 

春の七草の(おぎょう・ごぎょう)とは このハハコグサのこと。朝鮮半島から はいってきたともいわれる。今は草餅でヨモギを使うが 前の時代には このハハコグサが草餅の材料として使われた。 日干ししてお茶にして健康茶とする人もいる。全体が 白っぽい毛におおわれていて小さな黄色い花が 先の方に可愛らしくちらちらとある。 思わず手のひらで包みたくなるような ふわふわのその名もハハコグサ。染め色も暖かで きれい!