よもぎ        一覧へ戻る

アルミ銅   鉄  

(キク科)花期8〜10月土手や野原。

春には草餅に、漢方に塗り薬にと庶民の暮らしにもっとも愛される草、よもぎ。染の世界でも愛される存在。明るい色から渋い色まで良く出してくれる。いろんな所に生えているのでふんだんに使える。葉茎全草を使う。灰汁のアルカリ液で煮出すと緑色が出せる。蓬は季節ごとの色が違ってくる。特に灰汁での緑色抽出では緑色のさえが明らかに違ってくる

  灰汁で抽出した後・銅   
水を替えて二番煎じ・六番煎じでの色、だんだんアクがとれてくる。