クサノオウ      一覧へ戻る

アルミ 銅  鉄  石灰

クサノオウ ケシ科 クサノオウ属 越年草

種には脂肪塊が付いているので アリが、巣に種ごと運ぶ。そうして種が、確実に広がる、植物の陰謀はここにも。クサノオウの花は、明るい黄色。花びらも柔らか。つい摘みたくなってくる。でも要注意。汁に触れると、かぶれる。クサノオウの記述は、たくさんある。アルカロイドを含む強烈な毒草だからだ。そして、それは強力な薬草にもなりうる。草木染の世界では そんな植物は いったいどんな色を持つのだろう? そんな単純な思いは一番危ないのだけれど 興味もあるので染めてみてしまった。もしかしたら、湯気も危ないのかもしれないけれど。染め色は、茎を切った時に出てくる汁の色に似ている。媒染はあまり効果はないようだ。明るい黄色が出るけれどチョット染めには使えそうにない 高い危険度。おしい!