イヌマキ    一覧に戻る

アルミ 銅    灰(アルカリ)

イヌマキ マキ科  千葉県の木

季節になると、葉の間に、お団子状に、緑色の実と赤い実がなる。庭木からはみ出して、赤い実が目につくのでよくわかる。赤い実の方は食べらて、緑の方は種になり毒があるとのこと。奥にある赤い実を鳥が食べる時 緑い色の実が落ちるので種が広がるとか ここにも植物の策略が潜む。染め色はおだやか。