アイの葉(醗酵建てではない)      一覧へ戻る


ここでは、生の藍の茎と葉っぱで、(醗酵建てではなく)普通の葉を染めるように、いつもの草木染めのやり方で染めてみた。

アルミ 銅   鉄   石灰


 
アルカリ煮出し後、銅媒染


藍色を出すためには、左下の布ハイドロ(市販の還元剤)をつかう。干した葉を使うときも、この還元剤を使えば、空色〜薄い藍色が得られる。藍色を発色させるには、還元剤と同じ役目をする作用以外になく、藍建ては藍の持つ酵素の持つ力(還元から酸化へ・・難しいので専門家にまかせたい)を、ほんとうにみごとに取り入れて、最初に方法を産み出した人にはおどろく。

 アルカリ煮出し後、ハイドロ還元 絹アルカリ煮出し後、ハイドロ還元。綿