クリスマスローズ  一覧に戻る   次へ

アルミ 銅   鉄    



クリスマスローズ キンポウゲ科 ヨーロッパ原産。 和名 「ゆきおこし」。
暮れから春にかけて咲く。 クリスマスの頃バラに似た花を咲かせるので この名がついたと言われている。 はなびらは萼片。種によって
 誤って食べると 嘔吐、下痢、けいれん、精神錯乱、呼吸麻痺、心停止を 引き起こすとある。 染めた時知らなかった。染め色は ほとんど
染まらないと言っていい。葉っぱが大きくてガバガバしているので濃く染まると思った が 以外な結果。


5月のクリスマスローズ