ホウのき    一覧に戻る    次へ

アルミ     鉄       

朴の木  落葉高木

高さ25メートルにもなる。5月頃、ぽつんぽつんと大きな黄ばんだ白い花を咲かせる。花の時期、バナナの皮みたいにだらりとなって、地面に落ちている花弁を見つけて、上を見上げると確かに咲ている。香り高げな見事な花。 実は花からは想像も付かないような、ファンキーアートの世界。真っ赤な実が、筒状になった芯の側面ビッシリとおさまっている。 葉は、朴葉味噌に使ったり、香り高いので御節句の時などの料理にも、良く使われる。 素朴と言う言葉は、朴ノ木の木地が、さっぱりしていてあまり目がたっていないということから、飾り気のないこと「素の朴」ということで出来たと、言われる。染め色は、朴の落葉色と良く似ている。元気が良く、大きい葉なのに余り色味は期待出来ない。香り高い、は持ち色とはあまり関係は なさそうだ。