うわみずざくら   一覧に戻る     次に

アルミ       

上溝桜(バラ科)花期4〜5月・山や野 広辞苑では主にウワミズザクラとありウワミゾザクラともいうとある。

近くの雑木林で、満開のウワミズザクラを 見つけた。はじめて真下から見上げた。2本の見事な大木だった。 白い穂状の花があふれるように空を覆っていた。秋になって、葉を採りに行ったら、2本もあった大木が大きな二つの切り株に変わっていた。 古代中国で、この樹を炭にしてそれで亀の甲羅や骨などを あぶり、そこから出てくるヒビやこげ具合から、いろいろなことを占った。とある。そんな奥深い樹だった・・・切り株を見て、太古からの通信が途絶えたようで、なんだか悲しくなった。この写真は切り株の脇から出ていた若い枝。 またがんばって伸びようとしている。 葉をもらってきて煮出す。そんなこともあって 出て来る色も、貴重。やはりサクラだ。濃い、いい色が出る。

      灰汁で煮出す 銅