かき     一覧に戻る     次へ

アルミ     

(カキ科)花期 6月頃・果実期 10月

甘柿は食用に。渋柿は、食用と、柿タンニンを利用した、木や麻、紙などに塗って腐朽を防ぐ柿渋などにする。柿渋にするには、渋柿の渋、柿タンニンの成分の最もいい時期、青い時期の柿の実を使えば出来る。品種にマメガキ(シナノガキ)などがよくあげられる。薬になったり、防腐剤になったり補強材になったり、食料になったり、柿パワーは平安時代から持続しているすぐれもの。材は器具用、建築用に愛されている。染め色はおとなしい。葉を細かくして煮出す。

      灰汁で煮出す 銅