さくら   その1   一覧に戻る    次へ
    

アルミ     鉄    

桜・染井吉野(バラ科)花期4月上旬

染色の中での女王と言える存在。魅力は尽きない。木の皮なども使うが 手に入りやすい葉を使うと便利。フラバノン 系フラボノイドが主な色素。同じ葉を、水を替えて一番だし、二番だしみたいにとって行くと(混ぜてはいけない。別 に保存)きれいな紅色からさくらいろが、誕生する。 上記、 銅の媒染・色見本の2枚が見本。それは植物に含まれる アクがとれていく感じ。桜みたいに赤い色の色素を持っている樹は、糖分が高いと言われる。 もともとが元気な旺盛 な樹なんだ。赤い色に染まる樹は他にはビワ、ケヤキ、カリン、梅、そよご、いちい、など。


  灰汁で煮出す 銅